5.エピローグ

3ヶ月ではあったが、すべての人と言葉を交わしたわけではなかったが、終了式を終え、もう再び皆と会うことはないだろうと思うと、何だかさびしい気持ちになった。

入校時は29人(ひとり入校辞退)で、うちひとりが途中で就職が決まって抜けたのみで、28人が無事修了することができた。ひとり、またひとり・・・と脱落していくことがよくある(らしい)なかで、私たちのクラスは優秀だったそうだ。下は25歳ぐらいから、上は62歳のおじさんがいて、男は私を含めて7人と女性が22人のクラスだった。

9月、講座が始まってからは、3年続けてきた太極拳の練習も止めていた。陳式は結構体力を消耗するのだ。文武両道の余裕はなかった。徐々に体を慣らしていかなければ。先生にもお会いしたいし。

7月、求人の状況に愕然とし、8月、選考試験での不満足なできに落ち込み・・・そんなとき、励ましやアドバイスをくれた先輩や友人たち。本当にありがたかった。涙が出そうだった・・・

そして、その多くが地元でなく遠隔地の人たちだったという事実。なかには一度も実際に会ったことがない人もあった。ありがたいなぁ、インターネット&メールは。

職業訓練を終え、あすからは就活に専念することになる(数日後に遊びに行くが^^;)。履歴書に書ける資格を得ることはできた。それらがどの程度就職に有効かはわからない。がいまはこれしかないのだ。最大限に活かしたいと思っている。

応援していただきました皆様、改めて、どうもありがとうございました。


Accessの試験を終えた日の夜に

追記(09/12/28)
PCのメンテナンスを主とする小さな会社に勤めることになりました。どうもありがとうございました。

追記(12/12/01)
11月30日付で退職しました^^;

前へ   次へ

もくじ